富山機関区にいた新人と重鎮EF81

寒い寒い富山機関区を訪問した際の写真だ
EF510とEF81の組み合わせだ
両車両ともに豪雪地帯を酷使しているようで
特にEF81の劣化具合が芸術的であった
交流電化区間でしか拝むことができないショットである
IMG_0346

EF510はこれからの機関車ですので珍しくもなく特に嬉しくもないのだが
薄汚れたEF81は涙モノであった。
IMG_0350EF81の面構え、、、どことなく中井貴一に似ているような気がします。
睨み合っている感じに見えますね
IMG_0371融雪剤による劣化でしょうか
独特です。そして雪が積もっている
雪を被ったEF81 最高です
交流機関に行ったらまずはEF81を拝んでやってください!

関連記事

ピックアップ記事

瀬野八で珍しい朱色の機関車

瀬野八は機関車天国であるのは知られていますが EF210の300番の投入により出番が減りEF67に巡り会える確率は極めて低いのである。 …

人気急上昇サイト

おすすめ記事

  • EF81-718
    よく目撃されるEF81のツーショット

    米原駅の貨物といえばEF81 色違いで並べられているのがオキマリらしい。。 …

  • DD51 1805

    もう解体されてこの世にはいないのかな。古き良き昭和の日本を牽引してくれたDD51…

  • 三河塩津 その2

    同じアングルから同じ形式の機関車を撮っても同じ写真に見えるだけですね。 夕…

他の鉄道ブログを読みます?

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

ページ上部へ戻る