タンクファイル#14 ずっと生活を見守り続けてくれていた

何をするときも、ずっとその生活を見守ってくれていた
それは親でもなく恋人でもなく友達でもない
IMG_208021そう、タンクだった
晴れた日に干した布団の匂い
あの昔懐かしい太陽の香りを嗅ぐと
あのタンクを思い出す
IMG_2080どうかいつまでも見守り続けてくれと
願ってやまない劣化を感じる今日このごろ
IMG_2083そろそろ化粧を厚くしないと
貯められた水への印象も悪いかな。。。

関連記事

ピックアップ記事

瀬野八で珍しい朱色の機関車

瀬野八は機関車天国であるのは知られていますが EF210の300番の投入により出番が減りEF67に巡り会える確率は極めて低いのである。 …

人気急上昇サイト

おすすめ記事

  • DD51 1805

    もう解体されてこの世にはいないのかな。古き良き昭和の日本を牽引してくれたDD51…

  • トワイライトエキスプレス 日本海

    福井県のどこか忘れたけど最後に撮った貴重なトワイライトエキスプレスである。 …

  • 三河塩津 その2

    同じアングルから同じ形式の機関車を撮っても同じ写真に見えるだけですね。 夕…

他の鉄道ブログを読みます?

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

ページ上部へ戻る