今まで気付かなかったが タンクファイル#3

あれは暑い夏の日
昼寝しすぎてしまった私はカーテンを開け外が夕景になっているのに気付く
「く!寝過ぎたぜ!」
そう思いながら何時も窓から見える景色を眺めた
改めて見ると、、、、何時もアイツがいるな
毎日見ていた風景だが
初めてヤツを意識した瞬間だった
いつも俺がこの窓から見る景色に奴がいた
しかし俺は今までヤツを意識したことはなかった
過剰な昼寝の後、何も考えることもなくただ外を眺めていたら
初めて奴の存在を意識したのである
タンク、、、、
それ以来私はどこへ行ってもタンクを意識し始めるようになった
そしていつも思うのだ
このタンクも何時も誰かに見られているのだが時に意識されずに
いつもの景色に溶け込んでいるのだろう

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

関連記事

ピックアップ記事

俺とサメとの出会い

あれは数年前のこと 俺が富士駅の線路沿いを歩いていた時に後ろからものすごい音がしたんだ 私は驚きながらおもむろに振り向いた ヤツを見た…

人気急上昇サイト

おすすめ記事

他の鉄道ブログを読みます?

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へにほんブログ村 鉄道ブログへ

ページ上部へ戻る