紀勢本線キハ40 幻想的な世界

撮り鉄の中では紀勢本線は正真正銘ホットな路線である。
人口を微塵も感じぬ場所を背に鉄道を撮影することができるからである。
今回は最寄り駅「波田須駅」から山に向かって歩くこと数分の位置からの撮影
波田須 JR天気の悪さが逆に良い雰囲気なのである
人の気配のない場所で、ただ波の音だけが私に話しかけてくる
そんな中、私はカメラを片手に汽車が来るのをひたすら待った
しかしド田舎のローカル線はなかなか来ない
落ち着かない様子でウロウロと少し歩いて反対側へと歩いてゆくと
波田須 JR

人のいない海岸線
まだ人が入ったことのない領域
DSCF5146ここから島が始まるのだと思うとゾクゾクするわけである
地図でいう日本列島の輪郭をになる場所に今俺はいるのである
哲学者気分を味わっていた最中、汽車の音が遠くから聞こえる 「くる!」
定位置に戻る私 ↓
DSCF5149↑トンネルを通過している音が人の気配のない空間に鳴り響く
来たぞ!キハ40系  ゴトトン!
キハ40キハ40DSCF5152現れたと思ったら速攻で通過してしまう短い距離の中での撮影
俺はこの雰囲気が好きだ!
人の気配を感じぬ空間で汽車を延々と待ち続ける自分が好きだ!
紀勢本線 波田須駅 オススメです!

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

関連記事

ピックアップ記事

瀬野八で珍しい朱色の機関車

瀬野八は機関車天国であるのは知られていますが EF210の300番の投入により出番が減りEF67に巡り会える確率は極めて低いのである。 …

人気急上昇サイト

おすすめ記事

他の鉄道ブログを読みます?

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へにほんブログ村 鉄道ブログへ

ページ上部へ戻る