姫路の真っ赤な103系

姫路駅にて
乗り換えで次の電車を持っていたのだが
目の前に姫路城が見えるのに寄らずに乗り換えだけに利用する駅
もったいないよな、、、と思っていた時の話だ
真っ赤に染め上げてある103系がすぐそこで一息ついているではないか
何なんだこの追い剥ぎだらけのデザインは、、、デザインなのか。。。?
とにかく私は姫路城よりもこの真紅のローカル機が気になったのであった。
姫路城はちょうど色を塗り直す作業真っ盛りであった。その姿は真紅に反して真っ白であった
まさにジョニー・ライデンとシン・マツナガの関係のように思えた。
088それにしても駅と道路と歴史的建造物のバランスが良く考えられていると思いませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

高架水槽マニア タンクファイル#01

気が付けば私達の周りにはTANKが一杯 上を見上げればタンクがこちらを見下ろしている 彼らに見守られているかのようだ こんなにもカタチ…

テトラマニア

  • そうだ テトラを見に行こう

人気急上昇サイト

参加ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。