寝覚の床から狙ったローカル線

初めて訪れた寝覚の床
中央本線の上松駅から降りて数分
紅葉の始まる季節、足場の悪い急勾配を降りると素敵な場所にたどり着く
img_0013なんだか、ここに来なくてもありそうではある観光名所
日が暮れると、この石の色が変わるみたいで(当たり前のように思えるけど)
皆がこぞって石の上に座り夕暮れ時を待つ
img_0037 img_0048ふと上を見ると断崖絶壁に植えられた鉄橋がある
自分の乗ってきた中央本線である
img_0055これは狙い撃ちするしかないなとカメラを構えること数分
ガガガン!
と快音が近づいてきた
音だけで列車は茂みに隠れていて全くわからないが連写モードにして待ち構える
きた!
パパパパパパシシシ!Canon60Dの高速連射機能をフルに活かし撮れたのがこちらだ!
img_0088

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

姫新線 キハ127 トンネル鉄橋

珍しく遠くに来た。姫路である。ここまでくると姫新線というJR西日本の鉄道路線がある。そこで撮影した乙な光景をご紹介。 揖保川にまたがる鉄橋…

テトラマニア

  • そうだ テトラを見に行こう

人気急上昇サイト

参加ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。