姫路の真っ赤な103系

姫路駅にて
乗り換えで次の電車を持っていたのだが
目の前に姫路城が見えるのに寄らずに乗り換えだけに利用する駅
もったいないよな、、、と思っていた時の話だ
真っ赤に染め上げてある103系がすぐそこで一息ついているではないか
何なんだこの追い剥ぎだらけのデザインは、、、デザインなのか。。。?
とにかく私は姫路城よりもこの真紅のローカル機が気になったのであった。
姫路城はちょうど色を塗り直す作業真っ盛りであった。その姿は真紅に反して真っ白であった
まさにジョニー・ライデンとシン・マツナガの関係のように思えた。
088それにしても駅と道路と歴史的建造物のバランスが良く考えられていると思いませんか?

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

関連記事

ピックアップ記事

近江長岡でEF210-126を激写

数年前までよく足を運んだ近江長岡 静けさの中で山間から現れる鉄道の姿は独特の雰囲気を醸し出している。 走行音が遠くから聞こえる。。。 …

人気急上昇サイト

おすすめ記事

  • 初めての甲種 EF200-11

    何気に線路沿いを歩いていると通りがかりのオジサンに聞かれた 「コウシュ通りまし…

  • EF210-139 登坂激写

    こちらも近江長岡で撮影 山間の向こうから聞こえてくる貨物音がたまらん! 次は…

  • EF66-103 大好きなサメ

    貨物の撮影って難しいですね。 正面からだとイマイチだし やっぱりちょっと斜め…

他の鉄道ブログを読みます?

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へにほんブログ村 鉄道ブログへ

ページ上部へ戻る