20年付き合った耳掻痒とお別れできた

私は職業柄ヘッドホンをよく使う
そのせいもあってか耳の中が何時も湿って痒かった
痒くて痒くて耳掻きで血が出るくらい掻きまくった時もあった
何時も耳の中と周りにはカサブタができていた
それを掻きながら剥がすのがこの上ない快感で
それを20年延々繰り返していた
綿棒を旅先で切らしてしまうと狂ってしまうくらいだ
気づけば何時も綿棒でグリグリ耳をほじくり
いつも耳な中はグジュグジュになっていた。枕カバーとかにも耳汁のシミが
すると更に猛烈に痒くなりもっと綿棒でいじめ抜く
酷い時は耳汁が鼓膜に付着したまま固まり耳が聞こえなくなったこともある
それが正月だったので医者にもいけず地獄を見た
今だから気安く語れるが当時は洒落にならなかった
同士が仕事仲間にいて色々薬を進められたがほとんど無意味だった
一番希望が持てたのはテレスローションという乳液タイプのものだった
これはジュクジュクした耳に綿棒で塗りたくると数分でサラサラになるシロモノであった
これだ!と思い愛用し続けるも段々身体に効かなくなってくる、
抗体ができたのか痒みさえ抑えられなくなる
そして有名なパピナリンを入手
スポイトで痒くてジュクジュクの耳の穴に液体をポトポトと入れる薬だ
最高に気持が良く病みつきに。特にパピナリンでカピカピになった耳の中に
綿棒を入れて掻きむしるのがたまらなく快感なのだ。パピナリンはオススメだが
その後の綿棒さえがんすれば耳汁系は治ると思う。

このままでは気持ち良すぎて余計にダメになってしまうと思い
再び薬探しの毎日(パピナリンで大人しくしておけばいいのに)
そして数ある塗り薬をとっかえひっかえ試してようやく行き着いたのがこれだ
資生堂から出ている「エンクロン軟膏EX」である 値段もお手頃である
エンクロン軟膏耳漏してどうしようもない状況でこれを塗ると2日で痒い箇所の傷が治った
痒みも抑える効果が高い。
特に綿棒でイジメ抜いた箇所に塗ってやると少し刺激を感じてそれがイイ
塗った後ならそのあとに耳だれを起こすこともない
とても良い感じである。ローションタイプやクリームタイプでなく
軟膏が適しているとわかった
ジュクジュク水分があってもその上からコレを塗っても耳汁と一緒に流されず
患部への効き目を十分感じる。
どの薬も1ヶ月で効力を感じなかったが現在3ヶ月目にはいるが
すこぶる調子がいい
ただ痒くて綿棒でグリグリしてしまうことはいまだにあるので
グリグリした後に必ずコレを塗るようにしている
耳はサラサラの状態を保っている。最高である
ようやく辿り着いた逸品なのである。
耳掻痒で長年悩んでいる人は是非試してみるといい
一時は耳の中にカビが生えまくって相当重症だった私でさえ
コレのお陰でサラサラを維持しているのだから。。
やっとジュクジュクとお別れできたのである。

これもテクニックが要る
かゆい時だけ塗るのではなく、いつも塗らなければならない
かゆい時に塗ると綿棒地獄に陥ってしまうからだ
自粛さえ出来ればパピナリンで十分治るぞ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

テトラマニア

  • そうだ テトラを見に行こう

人気急上昇サイト

参加ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。