鉄塔マニア #1

夕日が似合う人工物といえばもう横に出るものはいないだろう
そう 鉄塔である
どこまでも続く道と同じで
電線もどこまでも続いているのである
今ここにある電力は遥か彼方から来たエネルギーなのである。
その通り道を他人ごとのように眺める私
あの電線の電力はどこで消費されるのだろう
山の向こうにある一軒家で使用される電子レンジで燃え尽きる運命かもしれない
視界に入ってくるただの黒い電線は
1つの街の生活をも支えているのである。
夕暮れの彼方からくる電力なのか
夕暮れの彼方へいく電力なのか
それは知るよしもないが 雨の日も風の日も
エネルギーはここを通ってくるわけだ
人ごとではない

関連記事

ピックアップ記事

瀬野八で珍しい朱色の機関車

瀬野八は機関車天国であるのは知られていますが EF210の300番の投入により出番が減りEF67に巡り会える確率は極めて低いのである。 …

人気急上昇サイト

おすすめ記事

  • DD51 1805

    もう解体されてこの世にはいないのかな。古き良き昭和の日本を牽引してくれたDD51…

  • トワイライトエキスプレス 日本海

    福井県のどこか忘れたけど最後に撮った貴重なトワイライトエキスプレスである。 …

  • 三河大塚 EF210-173

    三河大塚にて激写!相当前の素材ですが、この日は暑かったという記憶しかない。使用機…

他の鉄道ブログを読みます?

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ

ページ上部へ戻る