下町を歩いていても タンクファイル#4

私はむやみに時間のあるとき下町を歩くのが好きだ
それは古き良き昭和の時代を肌で感じることが出来るからだ
そんな最中、上方から何やら視線を感じたのである
私は日差しを手で遮りながら顔を上にやった
タンクである
古き良き昭和の城下町を古びたタンクが見下ろしているのである
高架水槽はもはや現代建築では消えつつあるものである
皆さん、是非上を向いて歩こうではないか。
古き良き昭和の町並み

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

EF64 新旧色の重連

上松駅にて そろそろ夕暮れ時で灯り的にもISO感度を上げなければならない時間帯になった カリカリとEOSの設定をいじっているとおもむろに…

テトラマニア

  • そうだ テトラを見に行こう

人気急上昇サイト

参加ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。